環境理念

当社は、環境問題が世界共通の重要な事である事を認識し、より良い環境づくりに貢献することを地域から実践していきます。

環境方針

当社は、関東地方を中心に環境改善事業・建築物の解体を行っており、この事業活動が関わる地域と共生を目指した環境マネジメントシステムの構築と、その実行のため以下の環境方針を目指します。

  1. 事業に伴う環境負荷の継続的低減の為に、省資源・省エネルギーを含めた環境汚染の予防に取り組みます。
  2. 環境改善事業・建築物の解体工事に関わる環境関連の法規制、および当社が同意したその他の要求事項を遵守します。
  3. このシステムの機能を全体的に発揮していく為、環境管理との社内体制を確立し全社員への環境教育に努めます。
  4. 環境目的及び目標を立て、見直しを行うことで周知実行し、このシステムの継続的改善を図ります。

環境に配慮した活動を行うためのシステム

2001年に「環境管理室」を設置し、業界では早くから環境問題に取り組み、省資源・省エネルギーの分野で成果をあげ環境に配慮しています。具体的には「ゴミの分別の徹底による廃棄物の削減」「リサイクルの推進」「排紙のリサイクル」「電力・水道の使用量の削減」「工事の施工管理」を主に取り組み内容を毎年見直す事で、より良い活動の推進を目指しています。

本年度 目的・目標

  • 一般ゴミ搬出の管理
  • 作業所内における環境衛生管理
  • 工事全般情報の管理
  • 工事全般情報の管理